前へ
次へ

家族葬に参列するべきか迷ったら確認を

連絡を受けたら皆が参列をする一般葬とは異なるため、家族葬で執り行う葬儀の場合は、遺族よりくる案内をよく確認することが必要です。
よくあるのは訃報の連絡の中に、葬儀参列を遠慮する内容が明記されていることがあります。
またお知らせの中に葬儀の日程や葬儀を行う会場に関して、全く情報を記していないのであれば、呼ばれていないということです。
勝手に参列をして、遺族を困らせるような事態にはしないことです。
でもお知らせの中に葬儀日程や葬儀会場がかかれている場合、加えて辞退の内容が書いて無ければ、参列をすることができます。
一般の葬儀とは異なるため訃報を受けても、家族葬だと参列をしていいのか、お断りなのか自分で判断ができないこともありますが、その時には確認をすることです。
遺族に連絡を取り参列は控えるべきかを質問した方が、確実に行って良いかどうかがわかります。
家族水入らずで故人とのお別れをしたいケースもあるので、勇気を出して確認することです。

Page Top